案内する作業員のイラスト

注目の記事

必須なスキル

派遣会社では事務の求人を多く扱っているところが多いです。正社員よりも採用されやすい事務職ですが、パソコンのスキルは必ず必要になってきます。派遣の登録を行う場合、パソコンスキルを見る所も多いです。

more

注意点を押さえる

会計事務所などには税理士などの専門的な職業の人が在籍していますが、こういった專門職とは別に受付などの求人が公開されることがあります。資格が無くても応募することができます。

more

強靭なパワーが必須

日常生活の中で見かけることも多いトラックですが、トラックドライバーの不足が問題視されています。多くの配送会社が運送会社が求人サイトやフリーペーパーなどで募集を呼びかけています。しかし、給与面での不安や仕事内容の不明確さが際立ってしまっている印象を中々払拭できておらず、若年層からの興味が徐々に低下しているという現状があります。トラックドライバーといっても大きく分けて2種類あり、地場ドライバーと長距離ドライバーに分けることができます。どちらも所定の荷物を指定されている場所に運ぶことが主ですが、移動する距離などが違うのです。地場ドライバーが50kmから200km圏内を配達区域としているのに対し、長距離ドライバーは中距離も含めた200km以上を配達範囲としています。運転のテクニックだけではなく、事故を発生させない安全な運転を常に意識しなければならないため、身体的にも精神的にも負担が大きな仕事といえます。

多く求人が出されているトラックドライバーですが、応募資格の欄に要運転免許と記されている場合がほとんどです。運転するトラックの重量に応じた運転免許が必要になってきます。主に求められている免許は、普通自動車免許、中型自動車免許、大型自動車免許、牽引自動車免許の4つです。すべて持っていることを条件に掲げている会社は少ないですが、ある程度の運転経験を採用条件に据えている会社は多く存在します。応募資格を満たしていない場合でも、若手を育てることを目的としている会社の場合は積極的に採用してもらえることがあります。未経験を積極的に採用している会社もあるため、求人に未経験者歓迎といったことを掲載している会社は期待出来るでしょう。トラックドライバーには肉体的にも精神的にもタフさが求められます。尚且つ運転が好きだという人が理想です。求人を見て応募する場合、不安な場合は積極的に質問を行うことも大切です。

新着記事リスト

経験を積んでいく

会計事務所などといった専門的な職業の求人の場合、未経験者は正社員希望として求人に応募しても採用されないことがあります。どうしても経験者が有利なため、アルバイトで応募することで採用してもらい経験を積むことも大切です。

more

メリットを得る

会計事務所の求人は工夫することでメリットを得ることができます。会計事務所は税理士などの国家資格が必須となり、一般的には求人がホームページでは行われておらず、委託している場合がほとんどです。

more